山梨県防災局の要請で防災講義を行いました。

2019年10月9日
山梨県防災局の要請で、山梨県内全域の防災職員の方々を対象に、防災に関する講義を行いました。
会場には約70名ほどの防災職員、消防職員、警察職員が集まり、弊社の阪神大震災からこれまで過去10回にわたるボランティア活動の実績から得た、被災地支援活動における問題提起などの講義を熱心に聞いていただきました。

関連記事

  1. ブルーシート掛け研修会を行いました。

  2. 阪神淡路大震災から26年、ボランティア元年を振り返る。

  3. 「応急復旧の重要性と方法について」の講習会を実施しました。

  4. シート製造会社「萩原工業(株)」様を訪問しました。

  5. 災害時稼働の発電機をお贈りいただきました。

  6. 災害ボランティアの現況と継続

PAGE TOP